※本サイトのタイトルに似た名前の某芸能人とは一切関係ありません。 インターネット上のいろんな動画(主に動画)をまとめっちゃったサイトです。 また、パソコンやゲームに関係のあるコラムも書く予定です。
いんりん総合
スポンサーサイト
  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
げんしけん
  CATEGORY: か行
表題の「げんしけん」とは、作中のキャラクターたちが所属する大学サークル「現代視覚文化研究会の略称『現視研』」のこと。ここでいう現代視覚文化とは、漫画、アニメ(特に萌えアニメ)、ライトノベル、コンピュータゲーム(ギャルゲー、アダルトゲーム、対戦型格闘ゲーム等)、そしてそれらを元にした造形(フィギュア、カプセルトイ、プラモデル等)、コスプレ、同人誌二次創作など、1990年代から先のオタク的サブカルチャー群を指す。

この漫画は、これらオタクサブカルチャー全てを対象とする総合的サークルとして発足したもののサークルとしては半ば休止状態だった現視研が、新入生たちの入会によって少しずつ活気を見せていくその過程を描いたもの。オタク趣味を持つ大学生たちのごくありふれた日常をありのままに描いた漫画作品・・・というのが当初の触れ込みであったが、漫画としての性質上登場人物たちのドラマ性を強める必要性があり、ストーリーの進行とともに当初の“ありのまま”的なリアル感は薄れてきている。
(wikipediaより)
第1話 現代における視覚を中心とした文化の研究
1/3  2/3  3/3

第2話 消費と遊興による現代青少年の比較分類
1/3  2/3  3/3

第3話 地域文化振興の問題点とその功績
1/3  2/3  3/3

第4話 扮装と仮装の異化による心理的障壁の昇華作用
1/3  2/3  3/3

第5話 自律行動に見る排斥と受容の境界
1/3  2/3  3/3

第6話 サブカルチャーをめぐる他者との関係論
1/3  2/3  3/3

第7話 対人関係における行動選択の特徴
1/3  2/3  3/3

第8話 量産型製造過程における比較研究
1/3  2/3  3/3

第9話 特殊閉鎖状況下における説明義務の有無について
1/3  2/3  3/3

第10話 経済効果から考える余暇消費のフェティシズム
1/3  2/3  3/3

第11話 都市型犯罪における悪意の所在論
1/3  2/3  3/3

第12話 組織の再構築時に発生する課題と対策
1/3  2/3  3/3

第13話 オタクが嫌いな荻上です
1/3  2/3  3/3
スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 いんりん総合. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。